事業保険を考える-事業保険の見直し方-

企業を取り巻くビジネスリスクは多種多様に存在し、変化していますが、中小企業の経営者は日々の忙しい環境の中において、新たなビジネスリスクに対応する対策を検討しているとは言い難いです。
また、現在加入をしている事業保険の見直しもほとんどの中小企業がされていません。

一方、保険会社は新たなビジネスリスクの発生にともない新保険商品が次々に開発されています。

1、現在ご契約されている事業保険証券を年1度は補償内容の確認をおこなってください。(保険代理店と一緒に作業する事をおすすめします。)

お客さまが抱えるビジネスリスクを把握することではじめて、ご提案する保険商品の選択肢が決まります。
まず最初に検討しなければならないのは、潜在リスクをカバーする補償がない場合です。
新たに保険商品への加入は新たなコストを発生するため、合理的な保険設計を検討します。
反対に、補償が重複している場合には重複部分の補償をいかに外すかの検討が必要です。
必要なリスクに対して必要な補償がされるのか、そして無駄である補償はないか、お客さまの意向に沿った合理的な保険設計が出来てこそ、事業保険の見直しをする意味です。

補償内容を確認 保険の加入目的を再確認 保険金額を確認 免責事項を確認 免責金額の確認

2、保険見直しコンサルティング

企業経営におけるベストな保険商品のコンサルティング をさせていただきます!

事業保険を考える