2017年12月

エヌエヌ生命/経営者の“突然のリスク”に備える保険を発売!【エマージェンシー プラス】

エヌエヌ生命保険株式会社は、2017 年 12 月2日より、中小企業経営者が突然の災害や急性心筋梗塞、脳卒中に見舞われ、万が一のこ とがあった場合、企業を守るために最大1億円の死亡保障を準備でき、健康状態について3つの告知項目に該当し ない場合には申込みできる新しい定期保険「エマージェンシー プラス」(無解約返戻金型災害・重度疾病定期保険) を発売しました。これにより、経営者が突然の事態に見舞われた場合の、企業の事業継続リスクに備えることが可能 になります。

このような仕組みの死亡保障設計は、生命保険業界で初です!

中小企業経営者に学んでほしい役員退職金の事!

役員が退職する際に支払われる役員退職金について、どれほどの理解があるでしょうか?役員退職金は通常の従業員とは異なり、税務上・法務上の制約がいくつか存在します。これを知らずに役員退職金を支払うことは非常にリスクを伴います。しかし、多くの経営者様はこの事実を正確に把握できていない傾向があるようで、特に中小企業経営者様になると日頃の業務が多忙を極めている場合が多いため、取締役などの退職が決まって初めて役員退職金を意識し始める場合も少なくありません。
本記事から、後々に問題とならないよう、役員退職金について正しく知識をつけていただき、正しい支給ができるようになって頂ければ幸いです。

【リスクの眼鏡】・・・;経営者のリスク情報や知っとく情報が満載です。

中小企業経営者に学んでほしい役員退職金の事

東京海上代理店が利用したメールサービスから、顧客情報5400件流出!

東京海上日動火災保険は21日、代理店/東海日動パートナーズで5400件の顧客情報が流出したと発表した。

保険加入者の銀行口座や健康状態に関する情報も含まれていた。同社のメールアカウントが海外から不正アクセスを受けたのが原因とみられる。

流失した個人の情報は個人・企業の氏名、住所、電話番号、生年月日、証券番号等の一部の内容が漏えいしたと報道されています。

 

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業期間:2017年12月29日(金) ~ 2018年1月4日(水)

年内のお電話でのお問合わせへ及び、メールでのお問合わせへのご回答は
2017年12月28日(木)までとさせていただきます。
年明けは2018年1月5日(木)15:00より通常営業となります。