ハワイ島のキラウエア火山が噴火

米ハワイ州南東部ハワイ島のキラウエア火山が3日、噴火し、亀裂から溶岩が流出した。イゲ州知事は非常事態を宣言。地元当局は約1700人の住民を対象に避難命令を出した。

 

ハワイ島キラウエア火山の噴火で、被害が拡大している。

現地当局によると、これまでに地表に10か所の亀裂が生じて溶岩が噴出し、倒壊した建物が35棟に増えた。ロイター通信などによると、住民や観光客およそ2000人が避難している。

噴火活動は数週間から数か月続くとみられている。