役員退職金と生命保険

会社経営者の大きな関心事の一つとして、ご自身のリタイア後の生活資金、つまり退職金をどのように確保するかということがあります。可能であれば、限られたキャッシュの中から税金の負担を抑えながら効率よく積み立てたいと考えます。
また、退職金を支出する時は会社から多額のお金が出ていくので、その際に会社の会計上で赤字のリスクは避けたいものです。

会社の財務状況を安定させることを考えるのならば、退職金財源の積み立てている間は損金を計上して税負担を軽減でき、逆に退職金として支出する時は益金を計上して赤字を防げるというのが理想です。

役員退職金準備に経営者保険が使われる理由?

  • 支払い保険料が損金計上する事が可能な商品がある。
  • 保険期間中の経営者の万一の保障と勇退時の退職慰労金の準備ができます。
  • 退職金支払い年度で大きな支出の軽減に役立ちます。(解約返戻金の益金計上)

経営者の保険